クリスマス音楽会2006

合唱団天上花火クリスマス音楽会2004

2004年12月12日(日)

第一回公演 12:30開場 13:00開演
第二回公演 15:00開場 15:30開演

会場:SDA大阪 センター教会


 
演奏曲目
第一部 平和へのまなざし「ヒロシマ」から

第二部 イギリス現代作曲家のクリスマス作品から
第三部 天花クリスマスアルバム

指揮:根津昌彦、 ピアノ:細見真理子、 オルガン:桑山彩子

アメリカで起きた同時多発テロからもう3年が過ぎました。あの日以来、 世界平和や日本の戦争に対する姿勢を問うニュースがなかった日は ないのではないでしょうか。私たち天上花火のメンバーは、日本が戦火 にあったときにはまだ生まれていない世代ばかりですが、それでも 平和を願う者として、今何ができるのか、私たちなりに考え行動して いこう、そんな思いを込めて、第一部では「ヒロシマ」に関連した曲を 歌います。 また、昨年7月の第6回演奏会で好評を博し、「ラターを聴くなら 『天上花火』」と定評のあるジョン・ラターの作品からは、クリスマス キャロルを中心に演奏します。 さらに新たな挑戦として、イギリス現代作曲家、ジョン・タヴァナーと ウィリアム・ウォルトンの二人のクリスマスキャロルも取り上げ、神聖 な教会空間に我々の歌声を響き渡らせたいと願っています。